PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ありがとう。ごめんね。

私もまだ信じられません。実感がありません…。


姐さんが旅立ってしまうなんて…。

朝起きるといつもぴっちゃんの元気な声があったのに。
我が家はめっきり静かになってしまいました。

何か足りない…
心に穴が開いたような感じってこのことだったんですね。


昨日の朝から姐さんの様子がおかしく、私もついに最期のときだな…
ってもう覚悟は出来てました。

布を外すと昨日までの元気さが嘘のようにケージの底にぐったりと落ちていて
もう寝ころんでいる感じで、足が動かないようでした。

小刻みに動いていた小さな体が今でも目に焼きつきます…。

金網に寝そべっていたら冷たいと思ったので慌ててクッキングペーパーを敷きました。
そして大好きなペレットを口に運んだのにぴっちは目を閉じたまま…

どんなにずっと一緒にいてやりたかったか…


どうしても休めなくてギリギリまで家にいて、励ましました。
祖母が見守ってくれることになり、私は家を出ました。

お願いだから、私が帰ってくるまで頑張って…!


夕方、大急ぎで帰ると祖母の悲しそうな顔があったので、
ああ…駄目だったんだ…と力抜けました。


ぴっちゃんは硬くなっていました。昨日まで元気に鳴いていたのが嘘みたいに。

祖母の手の中で静かに息をひきとったようです。私が家を出て一時間ちょっとあと。
誰かに見守られていて良かった…。



一日経った今日も信じられない。ぴっちがいない日なんて…

これまで姐さんはとっても強い子で、なんど命の宣告をされても生きてくれました。
我が家に来て7年。よくここまで頑張ってくれたね。

ありがとうぴっちゃん…


皆さんの知っての通り、ぴっちゃんは何年も前から病気を持っています。
そしてつい最近行った病院でその病気の真実が知らされました。
発情異常にヘルニア…小さな体に沢山の負担がかかっていて、
人から見て分かるようにぴっちゃんは衰弱してました。

毎日ケージの隅っこでぐったりとしていて…
亡くなるギリギリまで必死で隠していたんだね…
こんなに突然だなんて。

最期まで病気を治して幸せにしてやれなかったことが一番悔しいことです…
ぴっちゃんは最期まで病気のままで幸せだったかな。。
最期まで苦しかったのに…

あの日のぴっちゃんを見て、どんなに私と代わってやれたら…
そんな思いばかりでした。


そしてもう一つ、ぴっちゃんが手乗りじゃないこともご存知だと思います…

でも最近、手で包んで遊んであげることが多くなり、そろそろ指に乗せてみようか…
とか色々考えていた矢先、旅立ってしまったんです。

昨日旅立つと分かっていたら、もっと沢山のことをしてあげて、
ブランコでだって遊ばせてやって、カナリヤシードも…
それなのに、あまりに突然すぎてその日は餌も食べてなかった…
硬くなったぴっちゃんを何度も何度もさすって…

うっすら目が開いていて、私たちを見ているようでした。
最期にぴっちゃんは何を見て、何を思ったのかな…。

人と遊ぶことをもっと楽しませてあげれたら…
手乗りで毎日遊んでもらっていた鳥さんよりぴっちゃんは幸せじゃないんだろうか・・・

何度そんなことを考えてぴっちゃんに謝っただろう。

ありがとう…ごめんね…。



今日ぴっちゃんをペット火葬のところに連れ行くことになっています。
二度目のお別れであり、もう見ることは出来ません。

ぴっちゃんがいなくなる生活、考えただけで悲しくなるのに、
誕生日を迎える直前に旅立ってしまうなんて…。
悔しくて悔しくて。



でもぴっちゃんは苦しみながらもここまで頑張ってくれたんだね。
首吊りとか、ありえないことばっかりしてくれていつも私たちを笑わせてくれる、最高の不思議ちゃんだったよ。

ぴっちゃんはエライよ。何度死にかけても元気になってくれたんだもの。

もう頑張らなくていいんだもの。

もうちっとも苦しくないんだもの。

もう何も辛いこと考えずに、大好きなハコベに…カナリヤシードに包まれて…




記事を書いていると涙が出ちゃうけど、最期は笑顔で送りたいな。



ありがとうぴっちゃん…!


そして、これまでぴっちゃんを可愛がって下さった皆様…!
本当に感謝しています。

ぴっちゃんの調子が悪くなったときも励ましてくださって…。
どんなに救われたか…。

ありがとうございました!



pittyantyan.jpg







先程拝見させていただいたのですが、

なんとブログにぴっちゃんのことを書いて下さっている方がいらっしゃって…
もう読んでてこれでもかってぐらい涙出ました…。

今も止まりません…本当にありがとうございました。
私ってば皆さんに助けてばっかりで…。

もう少し時間がかかるかもしれませんが、ぴっちゃんのためにも元気になりたいです。


スポンサーサイト

| *ぴりからいんこ* | 11:49 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ご冥福をお祈りします

ぴっちゃん、がんばったね。
最後まで幸せだったと思います。
ゆっくり、おやすみなさいね。

| ぴぃパパ | 2007/03/17 13:56 | URL | ≫ EDIT

はじめまして。Mai-GON+あお生活から記事を読んで来ました。
私もインコを3羽飼っています。
そのうちの1羽は、病気もちで、ぴっちゃんと同じようにいま頑張ってくれてる子がいます。
読んでいて、その子とダブったかのように、涙が出てきました。
同じ鳥飼いとして、同じ命と共に生活している1人として、心よりご冥福をお祈りします。


| はなち | 2007/03/17 15:50 | URL |

お久しぶりです
色々とあってパソコンを開けるのも久しぶりだったのですが・・
この訃報に涙があふれて止まりませんでした
姐さんは私のアイドルでした・・

今はただご冥福を祈るばかりです

| はにはに | 2007/03/17 17:06 | URL |

なんともいいようがありません・・・
なんだかありきたりの言葉しかでてこないの。
かりんさん,どうか早く元気になってね。
ぴっちゃんは,かりんさんのおうちで幸せに暮らしましたとも。
ぴっちゃんは,これからもずーっとかりんさんのそばにいますよ。
おばあちゃまに見取られてよかったです。
ぴっちゃん,今までありがとう。

| いずみん | 2007/03/17 18:28 | URL |

ぴっちちゃん。
何てかいたらいいのか・・。言葉が出てきません。
ぴっちちゃんのこと大好きでした。
私からも、
今までいっぱい楽しい思い出をくれてありがとう。
って言わせてね。
そしてご冥福をお祈りいたします。

| のろ | 2007/03/17 18:36 | URL | ≫ EDIT

悲しいです・・・

もうびっくりして 言葉がでません!
ぴっちゃん とても幸せだったと思います。
私たち人間を癒すために ありがとう。
そしてご苦労様でした。
虹の橋で楽しい第2の人生を送ってるでしょうね。

| ゆきりん | 2007/03/17 20:21 | URL |

昨日、来て見たら訃報だったので
え!?って絶句しちゃいました。
あまりにも突然で・・・。
こうしていても目が潤んできてしまいます。
とても手乗りじゃなかったなんて思わせないくらい素敵なぴっちちゃんでしたよ!
楽しませてくれてありがとう!
仲間のたくさんいる虹の橋で元気に飛び回ってね!もう、大丈夫だよ。

私もまだ、亡くなった日の事を思い出すだけで
夜ドキドキして眠れなくなる時があるんですが、
今は、亡くなった日を思い出すより楽しかった日々を思い出すようにしています。
かりんさんも元気を出してくださいね。
ご冥福をお祈り申し上げます。

| マイケル | 2007/03/17 22:01 | URL | ≫ EDIT

ぴっちちゃんの突然の訃報を知り、
ただ呆然としてしまいました。
今は悲しみと言うよりは、頭の中が真っ白です。

病気を抱えつつも、いつも明るく振る舞っていた
ぴっちちゃん。小鳥さんってなんて健気なんで
しょうね。
ぴっちちゃんの動画を見たり、首吊りのお話とか
本当に今まで楽しませて頂きました。
心から、ぴっちちゃんに「ありがとう」と伝えたいです。

かりんさんに可愛がられて、ぴっちちゃんは
きっと幸せだったと思います。
まだ、かりんさんも悲しみでいっぱいだと
思います。どうぞ、無理されませんように。
ぴっちちゃんのご冥福を心からお祈り申し上げます。

| ジョー | 2007/03/17 23:17 | URL | ≫ EDIT

ぴっちちゃんありがとう

本当にショックでした
月並みな言葉しか浮かばないです
ぴっちちゃん 本当にお疲れさま ゆっくり眠ってください
そしてかりんさんもゆっくりでいいから元気になってね
心から、心からご冥福をお祈りします

| はな | 2007/03/17 23:23 | URL |

あまりにも突然で、本当にビックリしました。
後悔ばかりが残ってしまう気持ち、よく分かります。
でもそれは、本当に可愛かったからだと思うよ。
ぴっちちゃんには、ちゃんと伝わってたと思うよ。
無理に元気にしなくていいからね。
ゆっくり元気になってね。わさびちゃんに癒してもらってね。

| みほこ | 2007/03/18 08:35 | URL | ≫ EDIT

初めまして。

日記を読んで泣いてしまいました。
実は今月の初めに17年一緒に暮らしたオカメインコさんが亡くなったばかりだったのでそのときのことを思い出してしまい涙が止まりませんでした。
うちの子も腫瘍が出来てずっと病院に通って病気と闘っていました。
亡くなった原因が病気なのか年も年なので老衰だったのかは判別できませんがやはり甘えてくるようになり、直前には何も食べない、足が動かなくなりうずくまるといった状態。
苦しんでいるのに何も出来ないつらさはよくわかります。

今は悲しいけどあの子の事を話すときは笑って話そうと思います。
いつまでも泣いていたらきっと「心配で眠れないじゃないの」と思われそうですから。

なので気を落とさず、他の子たちがこの先楽しく暮らしていけるようにがんばってあげてください。
ご冥福をお祈りいたします。

| ほたる | 2007/03/18 10:12 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます

ぴっち姐さんのために暖かい言葉を頂いた

ぴぃパパさん、はなちさん、はにはにさん、いずみんさん、
のろさん、ゆきりんさん、マイケルさん、ジョーさん、
はなさん、みほこさん、ほたるさん。

ぴっちゃんがいなくなって今も悲しい気持ちを
皆さんの暖かい言葉が本当に救いでした…。

ぴっちゃんを褒めてくれてありがとうございます。
ぴっちゃんは最期まで頑張りました。

私自身も皆さんに救われ、元気を取り戻しつつあります!
もう少ししたらちゃんとお礼も兼ねて皆さんのところに遊びに行こうと思ってます。
もう少し待ってて下さいね!

本当にありがとうございました!

| かりん | 2007/03/18 19:17 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pititokura.blog43.fc2.com/tb.php/286-fc5bdf31

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。