PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

三度目の正直!

お久しぶりです!かりんです

今年初めての更新ですね(笑) ひとまず、明けましておめでとうございます

私も三羽のいんこsも元気にやっております。

ってこの決り文句、何回目でしょう。。






ともかく!去年はヒメトノの巣引きに初挑戦した記事と、

わさびの紹介で終わってしまっていたのですが、今春ヒメトノ宅に、巣箱を投入したのでした。

二度あることは三度ある なるか、 三度目の正直 なるか?!





巣箱投入!

<ひめ>ちょっとお!!またアタシの部屋が狭くなったじゃない!!
<との>粟穂おいし~な~





あくまでもアンタの部屋なんですよね。。

トノさんは食いしん坊なので巣箱なんてどうでもいいです。

食べれればいいんです。

これは、巣箱を入れてすぐの画像です。








初めてのときは慣れるまで何日もかかったのに、もうさすがに



「あ、またお前か」


ってな感じの反応でした(笑)






ヒメさんはもう すぐに巣箱の中に入っちゃって、すぐこもるように。

トノは・・歌いまくって食べまくって・・・いつも通りですね。

これが2月14日 バレンタインデーのことです。

それから10日が経った、2月24日のこと・・・







鼻血が?!




なんと、家に帰るとトノの鼻から大量の血が!!

よーく見ると、ヒメも負傷しているではありませんか。


喧嘩以外にこんなことは考えられないので、とりあえず二羽を隔離。

トノはすっかりびびっていて、ヒメからすっごい腰ひけてました^^;

ヒメが巣箱から出てくるだけで、もう端っこまで逃げちゃうの。

トノがヒメに交尾を迫るから、怒ったヒメが蝋膜ガブッ!!!ってところでしょうね。

痛いのか元気をなくしたトノさんは、キャリーの隅っこですっかりしょんぼりしちゃって。



・・・でも数時間後には『出せ出せ~!狭いんじゃコラァ!!』っとばかりに暴れ狂ってましたけどね(笑)

鳥さんの治癒力には驚かされますね、ほんとに。







一方ヒメはというと、やっと邪魔者が去ってホッとしたのか、

のびのびと羽繕いしたり、トノを見下ろしたり。なんなんだこいつは…

なんかもう、『1人でやるから、ほっといて!お前返ってくんな!』とばかりに

トノに向かって怒ったりとかしてます。。ほんとに、なんなんだこいつらは…

まあトノは、もう立ち直ったのか そのヒメの姿に発情してるんですけどね。






それからしばらくしてトノをヒメの近くにケージ越しに近づけると

二羽とも嘴で突き合い、今にも喧嘩しそうです…

っていうかこれはもう喧嘩ですね。トノも発情モードにならない。怒って嘴を当てるだけ。

たぶんヒメは卵を産んで気が立っていると思うので、もう少し別居させておくことに。

ヒメは一羽でもしっかり卵を温めています。これまでよりも巣箱にいる時間が長い気も…??










そして、それから13日が経った昨日。

二羽は相変わらずケージ越しでも喧嘩するので同居もできないし、

あんなにすぐに喧嘩を始めた二羽だから交尾も見られなかったので

巣箱の撤去を前々から考えていました。


どうせ無精卵だろうから、このまま巣箱ごと捨てようかな…と思ったのですが

まあ万が一有精卵だったらな~という軽い気持ちで3個あった卵を携帯のライトに当てたそのとき!!!
















・・・・・・・・・・・んん?!







この血管って、もしや?!?!








そう!なんと!

3個の卵のうち、2個に血管らしきものがあるのです!!



1個は、いつものように黄色で、確実に無精卵。

しかし、明らかにあとの2個は色も違うし、なんか動いてる??!!






もうパニックになった私は、卵割ったらアカン!冷えたらアカン!とそればかり頭を巡り

ちゃんと見ないまま慌てて巣箱に戻し、ヒメさんにもケージに返って頂きました。

それからはもう心臓バクバクでした。うそっ?だって、喧嘩しかしてなかったやん!!

いつの間にあんた・・・  やることはやって喧嘩したっていうのか?

でも完全にパニックだった私の目で見た卵だったので・・・見間違いという可能性もあるわけだし。




わさびのたまごを誤って割ってしまった経験があるので(無精卵ですけれど)、

ヒメの卵なんてもっとちっちゃくて、ちょっと力入れたら割れちゃいそうで。

とにかく、見たい気持ちははやりますが、日にち的に言えばもう少し経ってもし有精卵なら生まれるはず。

生まれなければ私の見間違いだったってこと。






でもそんな冷静でいられないよ~。

だって、不意打ちすぎるって、ヒメトノさんたち!!

なんでこんな、『無精卵だろう』ってときに??

でもあれは確かに、これまで見てきた卵とは違ったはず。もしかしたら命が宿っているのかも。











どうなるヒメトノ?!そして卵ちゃん!

孵化予定日まであと少しです!



また経過をブログにてご報告したいと思います!

もしよろしければ、またご訪問下さいね♪









にほんブログ村 鳥ブログへ


↑ひとまずおめでとう?!ヒメトノにぽちっ☆








スポンサーサイト

| *ぴりからいんこ* | 11:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pititokura.blog43.fc2.com/tb.php/385-22dc0c98

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。